電話営業を支援

電話営業を支援します。

現在、サービス提供までお時間を頂いております

電話営業に関しましては、現在多数契約させて頂いており、すぐにサービスを提供することが難しい状況となっております。その為、契約をご希望頂いてもお待たせする場合がございますので、予めご了承ください。

商品の特徴や強みを整理し、トークスクリプトやリストも準備!

アポイント取得後の訪問対応もお受けできます。

目的はアポを取ることではなく、成果につなげること。
電話でしっかり関係を築き、訪問やフォロー対応も行います。

電話営業というとアポを取ることが目的と思われがちですが、当社ではあくまで契約に結びつけることが目的と考えています。中にはアポ取得率を売りにし、効率性だけを優先するケースもありますが、仮に100件電話し、1件アポが取れても残りの99件に悪印象を残してしまっては意味がありません。こういった考え方になるのは、電話を行う方が「あくまで自分の役割はアポを取ることだけ」と考えているためです。

当社ではご希望頂ければアポ取得後の訪問説明も行います。それだけの覚悟を持って電話営業も行いますので、当社では無理にアポを取りに行くことはせず、電話でしっかり主旨を伝え、理解を得た上で興味を持って頂いたお客様に対してアポを取ります。

また、既存のお客様に電話でアンケートを取るといった使い方などもございます。今の事業でどう電話営業を活かせそうかも一緒に検討致しますので、お気軽にお声がけください。

電話営業の進め方

1.自社や商品の強み、特徴を深く理解する。

まずは会社や商品・サービスの強みや特徴をしっかり理解するところから始めます。意外と自社商品の強みを正確に理解されていない方もいらっしゃる為、その場合は当社にて競合他社との比較を行ったりしつつ、差別化ポイントも整理し、セールストークに活かせる情報を整理します。

2.Q&A対応も含めたトークスクリプトを準備する。

商品に対する理解を深めた上で、トークスクリプトを作成します。話の流れを想定し、それぞれ毎に対応方針を整理していきます。また、質問を頂いた際にどう応えるかも事前に準備しておきます。アポを取ることが目的ではない為、商談に結び付ける為には電話でどこまで説明を行うべきか等も細かく設計していきます。

また、無理強いしないことを大前提に、少しでも次に繋げる為、資料送付への誘導や担当者の名前を伺うといった仕掛けを盛り込みます。

3.コール先のリストを準備する。

ターゲットとなるエリアや業種を対象に、ホームページやタウンページ等の正規方法にて、電話営業を行うリストを準備します。

4.電話営業を行う。

トークスクリプトとリストを活かし、実際に電話営業を行います。タイミングによっても結果は大きく変わってくる為、可能な限り先方が出やすい時間帯を想定しつつ作業を行い、一度ダメだった場合は曜日や時間帯を変えるなどの工夫をしながら、コンタクトが図れるよう勧めていきます。

5.アポイント後の訪問、フォロー活動を行う。

アポイントの取得がゴールではなく、そこからがスタートとなります。そこで、ご要望頂ければ我々の方で訪問営業もサポート致します。訪問用の説明資料の準備はもちろん、実際にお客様先を訪問も行い、一度の訪問でクロージングに至れない場合もその後にメールや電話、再訪問等のフォロー活動を行います。

お気軽にお問い合わせください。

件名

メッセージ本文

お名前*

メールアドレス*

お名前とメールアドレスは必須項目*です。

上記の内容で送信しますがよろしいですか?
よろしければチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

投稿日:2019年4月15日 更新日:

Copyright © ‘2020’. 株式会社エバーリソース All Rights Reserved.

Copyright© 株式会社エバーリソース , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.