格安スマホに変えてみた!③ いざ契約!すんなり契約できるのか?

格安スマホに変えてみた!① ソフトバンクからの切替を考えることになった理由
格安スマホに変えてみた!② どれが良い?格安スマホ(MVNO)比較一覧
格安スマホに変えてみた!③ いざ契約!すんなり契約できるのか? ←本記事
格安スマホに変えてみた!④ ついに格安スマホが到着!初期設定で思わぬ落とし穴?!
格安スマホに変えてみた!⑤ おサイフケータイはどうなった?その他機能評価とまとめ!
格安スマホに変えてみた!(番外編) 2カ月間使って気づいたメリット・デメリット

 

前回色々と調べた結果、私の場合はIIJmioと契約するのが最善だという結論に至り、

モバイルSuicaが使えないなどのデメリットはありつつも、スマホカバー+普通のSuicaで

対処できそうと考え、機種もHUAWEI社「nova lite 2」に決めました。

 

さて、このタイミングで、最初にソフトバンクに請求しておいた過去の通話明細が届きました。

早速確認してみると、予想通り、10分以上通話していたのは月に3件程度でしたので、

10分話し放題オプションを契約していれば問題無さそうでした。

※通話合計時間は500分を超えていた為、逆に通話し放題オプションは必須でした。
※10分を超えていた相手はLINE通話に切り替えさせてもらうことにしました。

これでプランやオプション、機種が固まり、いよいよ契約です。

ここで私が申し込もうと思っているプランについて整理しておきます。

 

・IIJmio ミニマムスタートプラン(音声通話機能付SIM) 月額1,300円

 -通信容量:3GB⇒キャンペーンで最初の1年は6GB

・通話定額オプション(誰とでも10分以内) 月額830円

・機種代(HUAWEI nova lite 2) 月額950円 ※24回分割払い

合計 :3,080円(税抜)

 

IIJmioに決めた理由は、最初の1年間は+3GBになる為です。(月額も-300円となります)

これにより、一番安いプランにできました。

2年目以降はこのキャンペーンはなくなる為、

もう一つ上のライトスタートプラン変更に予定です。

(ライトスタートプラン 月額2,220円 通信容量:6GB)

 

また、IIJmioには機種代と通信(3GB)、通話定額(3分)がセットになった「コミコミプラン」というものがあり、

そちらの方がお得だと思います。

私の場合は、通話定額(10分)が必要で、切替たい場合は、最短で契約から2カ月後となってしまう為、

そこまでの間が困ってしまうので、通常のフリープランで申し込むことにしました。

 

IIJmioとの契約は、公式サイト(https://www.iijmio.jp/)やビックカメラなどの家電量販店でも

契約できるのですが、わざわざ契約の為に実店舗まで出向く時間が取れなかった為、

Web上で申込をすることにしました。

公式サイトで申込む前に、一応もっとお得なところはないか調べたところ、

格安スマホの評価や比較をしているサイトから申し込むことで、通信容量が1年間更に+1GBされる

ことが分かった為、そちらから申込をしました。

どこから申し込めるのかはGoogle検索等で調べてもらえればすぐに出てくるのですが、

一応1か所載せておきます。(ここがおススメという訳ではございません)

http://kakaku.com/mobile_data/sim/detail.asp?si_planunitcd=2307

 

さて、いよいよ申込ですが、その前に準備しておくものがあります。

①本人名義のクレジットカード
 ⇒これは説明不要かと思います。

②インターネット環境
 ⇒これも問題ないかと思います。

③メールアドレス
 ⇒~@docomo.ne.jpや~@softbank.ne.jpなどのアドレスが使えなくなる為、
  gmailやyahooメールのアドレスを取得しておきましょう。(無料で取れます)

④本人確認書類
 ⇒免許証など

⑤MNP予約番号
 ⇒今お使いの電話番号をそのまま引き継ぐ場合は、契約しているキャリア(DocomoやSoftbank)
  に連絡して、このMNP予約番号をもらう必要があります。
  各キャリア毎に専用の窓口が設けられており、電話で依頼します。窓口はIIJmioのホームページにも
  記載されていましたので、一応URLをご案内します。
  https://www.iijmio.jp/hdd/miofone/mnp.jsp
  
  私はSoftbankと契約していた為、窓口に電話したところ、解約を引き留める為に色々と営業トークを
  聞きましたが、きちっとお断りすれば、すぐに対応してくださいました。

これらがそろえば早速サイトから申込です。

申込自体は画面の指示に沿って選んだり必要事項を入力するだけですので、

特に詰まることも無く、申込は完了しました。

本人確認後、最短3~4日で新しいスマホが送られてくるそうなので、楽しみに待つことにしました。

なお、この間も今まで使っていたSoftbankのスマホは問題なく利用できます。

新しいスマホが手元に届いてから、自身で都合の良いタイミングでMNPの切替手続きを行うまでは

今のスマホもそのまま使えますので、仕事でスマホが手放せないという方も安心して大丈夫です。

 

次回はいよいよスマホが手元に届いてから、使い始めるまでについてご紹介します。

 
格安スマホに変えてみた!① ソフトバンクからの切替を考えることになった理由
格安スマホに変えてみた!② どれが良い?格安スマホ(MVNO)比較一覧
格安スマホに変えてみた!③ いざ契約!すんなり契約できるのか? ←本記事
格安スマホに変えてみた!④ ついに格安スマホが到着!初期設定で思わぬ落とし穴?!
格安スマホに変えてみた!⑤ おサイフケータイはどうなった?その他機能評価とまとめ!
格安スマホに変えてみた!(番外編) 2カ月間使って気づいたメリット・デメリット