<第7回>ホームページを作成し、実際に公開するまでの流れ①

 

【今日の記事のポイント】

・ホームページの作成作業は業者にお任せでOK。但し、なんの目的でどういったものを作りたいのかは自身でも考え、業者へ伝えよう。

 

 

今日から具体的なホームページ制作における基礎知識の説明に入ります。

 

まずは、ホームページを作成し、実際に公開するまでの流れの全体像を説明します。

下の図をご覧ください。

 

 

あくまで一例ですので、必ずしもこの順番である必要はありません。

 

赤い枠で囲まれた部分が、主に皆さんご自身でも考えて頂いた方が良い項目となります。

 

まずは何より先になんの為にホームページを作るのかの目的を決めましょう。

 

よくホームページを作ることが目的になっている人がいますが、それは間違いです。

 

ホームページは皆さんが成し遂げたい目的を実現する為のツール(選択肢)の一つでしかありません。

 

目的が決まると、今度はページ構成を考えます。

例えば「会社概要」や「求人情報」など、自社のホームページにどういったページが必要かを決めます。

 

次に、ホームページに掲載する文章や画像を準備します。

特に画像選びは伝えたいことを直感的に訴えやすいので、重要です。

そして、また著作権に関する注意事項も出てきます。

 

その次に、デザインを決めます。

このデザインが曲者です。人によって基準が異なりますし、業者の見積コストにも大きく影響してきます。

 

最後にドメインです。

ドメインとは自社のホームページの表札(住所)のようなもので、google等で検索した際に一番上の方に記載されているURL(アドレス)にも関係してきます。

 

今後のページで各項目について詳しく説明しますが、まずはここに挙げた項目について、

自身でも考えた方が良いということを知っておいてください。

 

全体像の続きは明日説明します。